黒染めメイン 黒染めメイン
黒に染めれば、
衣類は生まれ変わる。

よりサスティナブルな社会のために。
お気に入りの一着をずっと大切にするために。

ご注文はこちら
ご自宅のクローゼットに

こんな服はありませんか?

  • 年齢や好みの変化で着なくなった服
  • 色褪せの気になる服
  • 汗や食べ物で汚れてしまった服
その服
「黒」が再生します

日本の伝統的な正装である黒紋付だけを100年間染め続けてきた老舗企業
「京都紋付」が提供する黒染めサービス。
黒をより一層黒くする「深黒加工」という独自の染色技法で、
クローゼットで眠っていた衣類に「新たな価値」を提供します。

とは

黒へのこだわり

日本の伝統的な清掃である黒紋付だけを、100年間染め続けてきた京都紋付。
すべて手作業で行われていた染野技術を時代と共に作業性を変化させ今に受け継いでいます。

黒へのこだわり
漆黒加工について

黒をより一層黒くする深黒加工という独自の染色技法。光を吸収して黒く見せる当社独自の技術です。
この技術を用いて洋装界において他の追随を許さない究極の黒を実現しています。

漆黒加工について

サービスご利用の流れ

仮申し込み
サイト上からお申込みいただきます。お申し込み後、衣装をご送付ください。
素材を確認してください!
ご依頼にあたりご不安のある方は、衣類についている洗濯ネームをご確認ください。
衣類の脇や首のところに(ジャケット等はポケットの中にあることも!)
縫われている洗濯ネームに書かれている素材をご確認ください。
詳しくはこちら↓
お客様から衣類発送
発送いただく衣類とともに送っていただいたお客様名・注文番号をご記入したメモを同封ください。
※商品発送の際は、送料お客様ご負担の元払いにてお願い致します。
染替品送り先≫
蟲都紋付 K受付係
〒604-8823 京都市中京区壬生松原町51-1
TEL:075-315-2961
発送する前にもう一度確認!!
こちらの注意事項をお読みください。
注意事項↓
検品・本申し込み
商品確認後、注意事項やサービス内容を最終確認し、本お申込みとなります。
インターネットからお申込みいただきましたら、商品到着後、着荷のご案内メールが配信されます。
その後染色を進める際に問題がある商品は再度ご連絡申し上げ、確認後進めさせて頂きます。
問題なければ納品までお待ちくださいませ。
染め替え
染替え期間は本申し込み完了後、約1カ月程度いただいております。
染め替え期間について
詳しくはこちらをお読みください。
注意事項↓
Kから衣類発送
染替え完了後、衣類を発送いたします。
管理・誤配送防止用のタグが付いております。外してからご着用ください。
素材・注意事項
素材
染め替え可能 染め替え不可能 要相談
綿

シルク
羊毛
レーヨン
キュプラ
ポリエステル100% / アクリル100%
ナイロン / 革
アセテート / トリアセテート
ダウン
染まる素材(綿・麻など)と
化繊(ポリエステル・アクリル・ナイロンなど)の
混紡・交織のものはその混率、組織によって
染め上がりの色が変化する為
黒く染まらないのが大半です。
※染められる素材が50%以上含まれていれば受付が可能です。50%以下の場合は受付不可となります。
※シルク・羊毛は大変繊細な素材であるため、縮みによる型崩れや白いスレが発生し直せない場合がございます。
また、通常の染めと異なる方法で染色いたします。料金のページをご参照ください。
※レーヨンは水や熱に弱いため収縮率が大きく、特に高級で繊細なものはしわが発生して、風合いが変わる場合があります。
※キュプラもレーヨンと同様にしわが発生して、風合いが変わる場合があります。
※革製品は染色不可です。そのため、革の付属がついた衣類などは、あらかじめ取り外すことが出来ない場合には染色加工ができません。
※アセテート・トリアセテートについては、少量でも組成に含まれている場合は染色不可となります。
※「真黒には染まらない」という前提のもと、染色加工が可能な場合があります。ご相談ください。
※ダウンジャケットなど中綿を含むものは染色できません。(キルティングは要相談)
※トレンチコート、スプリングコートなどの裏地によく見られる防水テープは接着剤で付けられており、染色の際にテープが剥がれる為、染色不可となります。
注意事項
生地について
  • 高温で染色する為、素材によっては縮みや傷みが生じる場合があります。
  • 生地が弱っている場合、破れたり穴があいたりする可能性があります。
  • ダメージ加工などの加工が施されているデニムパンツ等はそこがさらに傷んだり、生地が染まってしまう事があります。
  • 形態安定やノーアイロン加工などの加工や撥水加工が施されている衣類は、ムラがあったり、黒く染まらず変色する可能性があります。
縫製糸について
  • 縫製糸、刺繍糸、ボタンホールなどはポリエステルが使用されている場合が多く、その部分は元色のまま残ります。
    例えば、元色が白の衣類でそれを黒に染めた場合、縫製糸がポリエステルだと黒の服に縫製糸が白いステッチとして残ります。
  • 縫製糸がほつれる可能性があります。
  • 金糸、銀糸は変色する可能性があります。
色むらについて
  • 色が部分的に褪せている場合、全体が均一に黒くならない可能性があります。
  • 混紡、交織のものはその混率によって色むらが出る可能性があります。
  • 目には見えない油や汚れが付着していると、そこだけ染まらず染ムラになる可能性があります。
型崩れについて
  • 衣類に関しては、染替え時には高温の中でかき回しながら行いますので衣類の風合いを損ねる場合があります。
  • 裏付きや肩パット、芯地のついているものは、型崩れする恐れがあります。
    基本的には染替えをご遠慮させていただいております。
縮みについて
  • 洗濯表示にドライマークのあるものは、収縮してしまう恐れがあります。
  • 製品の素材や縫製仕様により、染替え時に縮む恐れがあります。
染色不可の際のご返送について
  • お洋服をお送り頂き、弊社で染色不可と判断させて頂いた場合は、送料着払いにてご返送させていただきます。
  • 複数点お送り頂き、染色可能な物と染色不可の物があった場合、染色工程終了後に染色不可の物も併せてお送りさせていただきます。

    ※染め直しは高温処理のため、生地傷み・縮み、染め後の色落ち、縫いの引きつれ、付属品の腐食・劣化・破損など様々な障害が発生する危険性があります。
    当社では、そのような障害が発生した際の責任を負いかねますので、上記注意点をご理解ご納得の上でご依頼いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。
12/22までの期間限定で、
通常価格より10%OFFでご利用頂けます!

期間限定の特別価格でサービスをご利用頂けます。
またWOODY HOUSE以外の商品も受け付けております。